カテゴリー
自由

自分に似合う言葉を探して

真ん中を意識する──

カテゴリー
執筆

文章を書くときにあなたが大事にしたいことは何ですか?

美は、見る者の目の中に宿る──

カテゴリー
執筆

文章を書くより、書く理由をつくる方が大変な気がする。

あなたにとって、「書く理由」ってなんですか?

カテゴリー
執筆

執筆記事が20本を超えました。すべてに心から感謝を込めて。

今年2020年からライターをはじめ、最近、執筆したWEB記事の本数が20本を超えました。一つ一つのご縁を大切に、感謝と敬意を持って、自分らしく続けていきたいと思います。

カテゴリー
自由

点と点、繋ぎ合わせる。

「今」を大切に、自分の感情に素直に、カテゴリーに囚われず、もっと好きなことを自由に執筆していこうと思います。

カテゴリー
執筆

ライターは「リスナー」だと思う。

「自分が、文章を、生み出す」のではなく、「文章が、自然と、生まれてくる」感覚──

カテゴリー
執筆

自分がライターをはじめた時、最初に読んだ本。

2020年から始めたライター。独学でのスタートでした──

カテゴリー
芸術

何を表現したいのか分からないけれど、たしかに作品は生まれていく。

すべての作品にコンセプトはありません。

カテゴリー
このウェブサイトについて

ウェブサイト、はじめました。

人生すべてが芸術活動。